Press Release

エンゲージメント向上支援を行っているヒューマンブリッジが、ソーシャルディスタンスを保てるスポーツ「モルック」を使用したチームビルディングプログラムのサービス提供開始!

  • 2022.2.2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

人材採用・教育研修・人事評価制度等の人事領域で、ウェルビーイングや従業員エンゲージメントの向上支援を行っている株式会社ヒューマンブリッジ(東京都中央区銀座、代表取締役 佐々木拓哉、以下ヒューマンブリッジ)は、フィンランド発祥のスポーツ「モルック」を活用したソーシャルディスタンスを保てるチームビルディングプログラム「モルックdeチームビルディングプログラム」を発表、サービスの提供を開始いたしました。

本プログラム開発の背景

近年、コロナウイルスの影響もあり、感染対策として、テレワークや時差出勤、フレックスタイム制などを導入する企業が多くなってきました。
しかし、そのような柔軟な働き方の代償として、社員同士の物理的距離が生まれ、コミュニケーションが取りにくい環境となってしまいました。
そこで、多くの企業がチームビルディングに力を入れ始めています。
チームやプロジェクトにおいて、各自のスキルや能力、経験を最大限に発揮し、高いパフォーマンスが出せるチーム作り=チームビルディングは非常に大事なことです。
組織開発を行う上でも重要な取り組みの一つでもあります。
チームビルディングの代表的な方法として「対話」「ゲーム」「アクティビティ」「スポーツ」などがありますが、どうしてもマンネリしやすかったり、男女や年齢の差で得意不得意がでやすかったりという課題が出てきてしまいます。
そこでヒューマンブリッジでは、性別や上司部下の関係、能力・知識など関係なく楽しむことができるような今までになかったチームビルディングをお客様にご提供したいと考え、「モルック」に着目しました。

幸福度№1のフィンランドが生んだ競技「モルック」とは?

幸福度が高いことでも有名なフィンランド発祥のスポーツ「モルック」。
木製のピンを倒し、倒した本数やピンに書いてある数字をもとに競う競技で、その日のうちにすぐ理解できるシンプルなルールと動作でできるため、老若男女問わず気軽に楽しめます。
お笑い芸人の「さらば青春の光」森田哲矢氏が2019年にフランスで行われた世界大会の日本代表として出場したことで注目を集め、多数の著名人が体験しており、近年メディアではひっぱりだこの競技です。
さらに、十分な間隔を空けてプレイすることができるため、ソーシャルディスタンスをしっかりと保つことができるスポーツとしてコロナ禍の現代にピッタリと言えます。

モルックとチームビルディング

チームビルディングは、多様性を持ったメンバーそれぞれが主体的に能力を発揮し、お互いに助け合いながら、目標達成を目指す組織を作ることを指します。
このチームビルディングにおいて重要となるのが、メンバー間でお互いへの理解を深めたり信頼関係を築き、年齢や性別、役職といった壁を取り払って本音で話し合える環境づくりです。
その環境を作るために、現在ひそかにブームとなりつつある「モルック」の内容がとてもマッチしています。
モルックはゲームをするだけで、盛り上がり、仲を深めることができるので、特にこれからの時期、歓送迎会や社内行事にピッタリの内容です。

モルックチームビルディングプログラムは一体どんな効果をチームにもたらすのか?

【その1】 役職や性別に関係なく手軽に仲良くなれる
モルックの最大の魅力は、どんな人でもプレイをすることが可能なことです。
同じスポーツをすることによって自然と仲良くなることができます。
モルックは投げるのがうまいからといって「絶対に勝てる」といった保証はありません。
全員に勝てる可能性があるからこそ楽しんで取り組むことができます。
更にモルックは、モルックのセット1台とちょっとした場所を確保できれば簡単にプレイできます。
そのため、多くの人と手軽に仲を深めることが可能です。

【その2】団結力と信頼関係を養える
チームとして勝ち上がっていくためには、
個人のパフォーマンスだけでなく、チーム全体が力を発揮することが大切です。
チームで取り組む体感プログラムとなっているため、
「勝つためのチーム」を構築する方法を自然と考える状況が生まれます。
この状況こそが、団結力と信頼関係を築き上げるプロセスとなります。

【その3】団体競技でも主体性を養える
モルックの団体戦では全員で1回以上必ずプレーが回ってくるため、
誰がどんな役割を担うか、相手の出方を見ながらどのように戦略をたてればいいのかを
チームで相談しながらプレイする必要があります。
そのため、自分が何に貢献できるかを考えて行動することで、
団体競技でありながら”主体性”を養うことができます。

ヒューマンブリッジとモルック

ヒューマンブリッジは日本モルック協会(JMA)公認の団体としてモルックの普及に貢献しています。さらにメンバーは2019年の日本代表として世界大会に出場の経験を持っています。
「さらば青春の光のモルック 勝ったら10万円!」(現在番組名:キングオブモルックのモルック大作戦!!)に出演した経験もあり、社員全員がモルックを愛する会社です。
日本モルック協会HP(https://molkky.jp/teammap/9555/
モルック勝ったら10万円(https://s.mxtv.jp/variety/saraba_molkky/

モルックチームビルディングプログラム無料体験会の開催

【無料研修体験】モルックチームビルディング ※オフライン開催

日時:2月22日(火)10:00~12:00
受講料:無料
会場:東京都豊島区池袋 ※場所は後日ご連絡します
主催:株式会社ヒューマンブリッジ
お申込み先:http://www.human-b.co.jp/seminar/molkky-teambuilding.html
モルックチームビルディングプログラム詳細:http://www.human-b.co.jp/trainning/molkky-teambuilding.html

《本サービスに関するお問合せ先》

株式会社ヒューマンブリッジ
佐々木拓哉、鈴木友香子
TEL:03-6264-4356  FAX:03-6264-4357

【ヒューマンブリッジ会社情報】
会社名 株式会社ヒューマンブリッジ (Human Bridge Inc.)
設立 2009年12月
所在地 東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階
代表取締役 佐々木拓哉

《主な事業内容》
●エンゲージメント・レジリエンス向上 人材採用/教育研修/組織開発/評価制度コンサルティングなど人事周り全般の支援 「日本エンゲージメント協会」なども立ち上げ、エンゲージメント普及のパイオニアとして活動
●パーソナルエンゲージメント向上 転職・就職支援/キャリアデザイン支援 求職者にスポットを当てた「キャリアターミナル」の運用
●人事向けセミナー運営 プロフェッショナル講師陣による人事向けセミナー開催/HBナイト/社会人サークル 月に数回ペースで様々なセミナーや交流会を開催。
●教育コンテンツ開発 お客様の個々の課題やニーズに合わせた提案 ・研修全体のデザイン ・投影スライドや活用物品の制作 ・トレーナーズトレーニング

【ヒューマンブリッジHP】
http://www.human-b.co.jp/
【HRZoo】
http://www.human-b.co.jp/hr-zoo.html
【まゆちゃんの人事お役立ちチャンネル】
http://www.human-b.co.jp/youtube-mayu.html

ピックアップ記事

  1. 2022.5.11

    【無料オンラインセミナー】 焚火が高めるリモートワークでのエンゲージメント!
    メンバーの会話を生み、組織に話しやすさをつくりだす秘訣とは? 6月3日(金)13:30~14:30

    エンゲージメントや心理的安全性を高めるために重要な要素である従業員同士の話しやすさ。
  2. 2022.5.10

    【無料オンラインセミナー】入社後のミスマッチを大幅に減らす!エンゲージメントの高い社員を採用する方法 6月28日(火)13:00~14:00

    下記をお考えの採用担当者の方はぜひご参加ください・現代に合った最新の採用手法に興味があ...
  3. 2022.5.6

    【無料オンラインセミナー】今すぐできる!従業員エンゲージメント向上施策とニューノーマル時代の福利厚生 6月21日(火)13:00~13:50

    下記をお考えの人事担当者様はぜひご参加ください・リモートワークやハイブリットワークの普...