ソーシャルディスタンスを保てる「モルックdeチームビルディング・プログラム」

<目次>
「モルック」で達成するチームビルディング
チームビルディングとは?
そもそもモルックとは
モルックチームビルディングプログラムは一体どんな効果をチームにもたらすのか?
カリキュラム
講師プロフィール

「モルック」で達成するチームビルディング

チームやプロジェクトにおいて、コミュニケーションを活性化させ、生産的に仕事をできるチーム作り=チームビルディングは非常に大事なことです。
そのチームビルディングを、楽しく、効果的に叶える方法として「モルック」がオススメです。
モルックを使ったチームビルディングについてご紹介していきます。

チームビルディングとは?

チームビルディングとは、多様性を持ったメンバーそれぞれが主体的に能力を発揮し、お互いに助け合いながら、目標達成を目指す組織を作るための体制のことを指します。
同じ目標を達成するためにはチーム内でのコミュニケーションを活発化し、メンバー間での信頼関係を築くことで年齢や役職の壁を取り払い、本音で話し合える環境作りをすることが大切です。
その体制を作るために、現在ひそかにブームとなりつつある「モルック」の内容がとてもマッチしています。

そもそもモルックとは

フィンランド発祥のスポーツ。
木製のピンを倒し、倒した本数やピンに書いてある数字をもとに競う競技で、その日のうちにすぐ理解できるシンプルなルールと動作でできるため、老若男女問わず気軽に楽しめます。
お笑い芸人の「さらば青春の光」森田哲矢氏が2019年フランス大会の日本代表として出場したことをきっかけに、多数の著名人が体験しており、近年メディアからもひっぱりだこの競技です!
さらに、屋外の広い場所で人との十分な間隔を空けてプレイすることができるため、ソーシャルディスタンスをしっかりと保つことができるスポーツとしても注目度が高まっています。
https://molkky.jp/molkky/

【魅力1】
老若男女問わずに楽しめる!パラスポーツとしても人気!
大会や地域ごとでルールが異なりますが、3.5メートル~10メートル程のコート内で競技を行うため、”棒を投げる”という行為ができればどんな方でもゲームに参加することができます。
実際に世界大会の出場者で杖をつく選手や車イスの選手が健常者とともに大会に出場しています。
身体の小さな子供や線の細い女性が大柄な男性に勝つことも珍しくありません。
これなら会社のメンバー間で行った場合にもビハインドが出にくいため、みんなで楽しんで学ぶことができます。

【魅力2】
身体だけでなく、頭も使うスポーツであるモルック。
動作としては簡単な動きのモルックですが、最も大事なのが戦略です。
この競技はただ大きい点数をとる、50点を目指すというだけの競技ではありません。
相手の邪魔をいかにできるか、相手に点を取られず自分が早く50点をとれるのかを思考しないといけません。
投げるのが得意でなくても戦略次第ではトッププレーヤーを倒すことができます!

モルックチームビルディングプログラムは一体どんな効果をチームにもたらすのか?


【その1】 役職や性別に関係なく手軽に仲良くなれる 
モルックの最大の魅力は、どんな人でもプレイをすることが可能なことです。
同じスポーツをすることによって自然と仲良くなることができます。
モルックは投げるのがうまいからといって「絶対に勝てる」といった保証はありません。
全員に勝てる可能性があるからこそ楽しんで取り組むことができます。
更にモルックは、モルックのセット1台とちょっとした場所を確保できれば簡単にプレイできます。
そのため、多くの人と手軽に仲を深めることが可能です。

【その2】団結力と信頼関係を養える 
チームとして勝ち上がっていくためには、
個人のパフォーマンスだけでなく、チーム全体が力を発揮することが大切です。
チームで取り組む体感プログラムとなっているため、
「勝つためのチーム」を構築する方法を自然と考える状況が生まれます。
この状況こそが、団結力と信頼関係を築き上げるプロセスとなります。

【その3】団体競技でも主体性を養える 
モルックの団体戦では全員にプレーの機会があるため、
誰がどんな役割を担うか、相手の出方を見ながらどのように戦略をたてればいいのかを
チームで相談しながらプレイする必要があります。
そのため、自分が何に貢献できるかを考えて行動することで、
団体競技でありながら”主体性”を養うことができます。

カリキュラム例

90分~120分
・ルール説明
・投げて感覚をつかむ練習
・デモンストレーション
・一人チーム、少人数チーム、大人数チームで戦ってみる
※チームリーダーを決める
・振り返り(それぞれが終わった後に)

興味のある方は下記フォームよりご連絡ください。


講師プロフィール

佐々木 拓哉(ささき たくや)
株式会社ヒューマンブリッジ 代表取締役
一般社団法人日本エンゲージメント協会 代表理事

2019年からモルック日本代表としてプレーする現役プレイヤー。個人戦で日本1位、世界大会の国別対抗戦で8位の成績を誇る。最年少日本代表で世界大会最年少出場を果たした息子とともに世界戦にペア出場し、日本最高位の58位を記録。
東京都モルック協会立ち上げ、一般社団法人日本モルック協会のメンバーとしてモルックの普及活動も行っている。

【プライベート】
・北海道生まれ(6歳まで)
・神奈川育ち(川崎・横浜)
・小中高はずっと野球部
・6歳上の妻、小学校3年生の息子
・2019年にモルック日本代表として世界大会に出場!
国別対抗戦ベスト8 JMA公式個人大会日本1位

ヒューマンブリッジとモルック

ヒューマンブリッジは日本モルック協会(JMA)公認の団体としてモルックの普及に貢献しています。メンバーは2019年の日本代表として世界大会に出場。
「さらば青春の光のモルック 勝ったら10万円!」(現在番組名:キングオブモルックのモルック大作戦!!)に出演した経験もあり、モルック界隈では「日本一モルックが好きな会社」としても知名度を上げています!笑
日本モルック協会HP(https://molkky.jp/teammap/9555/

ピックアップ記事

  1. 2022.5.11

    【無料オンラインセミナー】 焚火が高めるリモートワークでのエンゲージメント!
    メンバーの会話を生み、組織に話しやすさをつくりだす秘訣とは? 6月3日(金)13:30~14:30

    エンゲージメントや心理的安全性を高めるために重要な要素である従業員同士の話しやすさ。
  2. 2022.5.10

    【無料オンラインセミナー】入社後のミスマッチを大幅に減らす!エンゲージメントの高い社員を採用する方法 6月28日(火)13:00~14:00

    下記をお考えの採用担当者の方はぜひご参加ください・現代に合った最新の採用手法に興味があ...
  3. 2022.5.6

    【無料オンラインセミナー】今すぐできる!従業員エンゲージメント向上施策とニューノーマル時代の福利厚生 6月21日(火)13:00~13:50

    下記をお考えの人事担当者様はぜひご参加ください・リモートワークやハイブリットワークの普...