【公開講座】逆境力を養う「レジリエンス・トレーニング」 ~パフォーマンスを常に発揮し続けるセルフコントロール術とは~2013年11月22日(金)・23日(土)

  • 2013.9.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【公開講座】
逆境力を養う「レジリエンス・トレーニング」
~パフォーマンスを常に発揮し続けるセルフコントロール術とは~

inquiry

受講をお勧めの方

・「ストレス度の高い業務」の担当者(例:人的・時間ストレスのある仕事、営業・フロント業務)
・「キャリアの節目」(配属・異動・昇進昇格・海外勤務など)で環境変化への対応が必要な社員
・挑戦度の高いプロジェクト、困難な業務を自律的にやり遂げる力が必要な「次世代リーダー

プログラムで得られる成果

・ストレス・プレッシャー・環境変化に対応する「心理的弾力性」(Psychological Resilience)
・怒り・怖れ・不安などを対処する「感情マネジメントスキル」(Emotional Regulation)
・困難を乗り越え、自律性をもってやり遂げる「遂行能力」(Performance)
・目標達成への能力の自信が高まる「自己効力感」(Self-efficacy)

カリキュラム

1日目 2日目
 ■イントロダクション

  ・コースの目的、自己紹介、コースへの期待

 ■レジリエンス(逆境力)とは何か?

  ・職場におけるストレスの原因と問題

  ・ネガティブな感情の問題

  ・<ビデオ> アンガーマネジメントが必要な事例

  ・なぜレジリエンスが必要か?

 ■ ネガティブな感情を対処する「ART」

  ・ARTモデルとは?

  ・<演習> ARTモデルの実践

  ・<演習> 思い込みに対処するトレーニング

 ■目標達成への自信を高める「自己効力感」

  ・自己効力感の企業組織におけるメリット

  ・自信・自尊心・自己効力感の違い

  ・自己効力感を形成するモデルとは

  ・<演習> 目標達成への自信をつくるトレーニング

 ■レジリエンス・ストーリー

  ・ナラティブ・アプローチによる物語型トレーニング

  ・社会支援的ネットワークの形成

  ・「強み」の把握

  ・過去の経験からの「教訓」

  ■まとめ、質疑応答、クロージング

講師プロフィール

久世 浩司
株式会社ヒューマンブリッジ プロフェッショナルトレーナー
ポジティブサイコロジースクール 代表
応用ポジティブ心理学準修士課程修了

koji_color2[1]慶應義塾大学卒。P&Gアジア本社にて、高級化粧品ブランドのマーケティング責任者として経営、戦略策定、商品開発、広告開発、次世代リーダー育成、グローバル組織開発に関わる。新規事業の立ち上げや海外勤務での困難を乗り越えた経験から「逆境力(レジリエンス)」の重要性を実感し、その研究を行っていた「ポジティブ心理学」に注目。その後、シンガポールに本校がある「The School of Positive Psychology」と提携し「ポジティブサイコロジースクール」を設立、代表に就任。ポジティブ心理学 応用教育のパイオニアとして人材育成を行っている。
 
本講座やコンテンツにご興味はあるけれども、当日の都合が合わず参加できない方は、
申込フォームにてその旨をご連絡頂けましたら、
当社スタッフが直接ご説明にお伺いいたします。
 

開催日  2013年11月22日(金)・23日(土)の2日間
会場  代々木研修室 Kビル会議室B 
 東京都渋谷区代々木1-32-11 Kビル4階(MAP)
 JR代々木駅 西口下車 徒歩30秒
定員  30名 ※最少催行人数10名
受講料  2日間:117,600円(税込)
申込期間  ・2013年11月8日まで
 ※ お支払い期間の変更をご希望の方は、事務局までお問い合わせ下さい。
振込方法  ・銀行振込(一括)
 ※クレジットカード等での分割払いをご希望の場合はお問い合わせ下さい。
主催  株式会社ヒューマンブリッジ
返金規定  ・講座開始日2週間前は返金できません。
 ※ 返金の際の振込手数料はご負担をお願いします。
備考  ・講義日程を変更する場合があります。
 ・講座内容は多少変更することがあります。ご了承下さい。
 ・都内別会場に変更する場合があります。
 ・講座で得た情報は、 ご自身の責任においてご活用ください。
 ・大変恐縮ですが、同業他社様からのお申込はお断りいたします。

お申込方法

【1】以下お問い合わせより申込書をご請求(お問い合わせ内容で「公開講座」を選択し、メッセージに対象研修名をご記入ください)
【2】上記返金規定を読み、申込書に必要事項を記入の上、メール(スキャン/写真)またはFaxで送付
【3】所定の銀行口座でお支払い(お支払方法は申込書2ページ目に記載されています)
【4】事務局から申込完了のメールが送付

inquiry

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.12.10

    《ゲームを学びに!》社会人としての基礎知識と高いマインドを養うゲーム研修 『BIZ-QUIZ研修』無料研修体験セミナー 2020年1月15日(水)

    あなたの会社では社員に「学びの場」を提供していますか?以下のいずれか一つでも該当する方を歓迎し...
  2. 2019.10.21

    女性人事パーソンのための計数感覚養成ワークショップ 12月11日(水)14:30~18:00

    セミナー特徴●人事業務と会社数字を連動させて考える感覚が得られる●ワーク中心で、自分で考えるこ...
  3. 2019.10.11

    新人・若手社員向け研修体験セミナー 【”新人から癖づけた方が良い”「図にする×聴く・伝える」技術】 ~分かったつもりを無くし、分かりやすく伝えるコミュニケーション方法~  11月27日(水)

    貴社の若手社員にあてはまることはありませんか?・何を伝えたいのか...