《コロナ禍のメンタルヘルス対策!》感情の癖を知り、ポジティブに活かす! 「感情理解×レジリエンス向上」体験セミナー  6月10日(木)14:00~16:00

  • 2021.5.7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

omoushikomi

本研修体験セミナーで見込める効果

・考え方をポジティブに変換し、物事を前向きにとらえられる
・心のセルフケア方法を知ることができる
・他者の感情を理解し、メンバー間で良い関係性を保つことができる
・キャリアストレッチさせて先の未来を描くことができる
・困難なことがあっても立ち向かう力が身につく
・ストレスを成長の糧することができる
・コロナ環境にあってもモチベーション高く業務に当たることができる

コロナ禍で変わるメンタルヘルスの現場

コロナウイルス蔓延が始まる前の「強いストレス」の内訳をみると、「仕事の質・量」、「仕事の失敗、責任の発生等」、「対人関係(セクハラ・パワハラを含む)」などが大半を占めていました。
しかし、現在のコロナ禍における「強いストレス」の原因は、「感染への恐怖」が大半で、感染の恐怖からくる「仕事への不安」や「対人関係、コミュニケーション」が多くを占めているようです。

感情コントロールが難しい時代

「やらなければいけない」「しなければならない」。
仕事をするうえで人は頭でわかっていても、感情でついていけないことがあります。
さらに最近のコロナ禍では、
「今はできない」「我慢しなければいけない」といったマイナス感情を持ちやすい状況がすぐそこにあります。

実際に、ネオマーケティングが2020年10月に実施した調査では、コロナ下でメンタルヘルスの不調を感じていると46・5%もの人が回答し、特に女性は53%と半数以上の人が不調を訴えています。

そのような感情が続くと、
落ち込み、イライラ、怒り、焦り、嫉妬、悔しさ、緊張感、不安、怖れ、恐怖
などを感じ、負のスパイラルに陥りやすくなってしまいます。
その結果が生産性の低い業務を生みだしたり、身体的な不調を抱えてしまったり、離職の原因となってしまうことも、、

テレワークや時差出勤など、個人で業務を進める機会が多くなった現在の環境下では、この負のスパイラルに陥ってしまうと、周りからのサポートがしにくく、負の感情に気付きにくい、抜け出しにくいため、そのような状況になる前に自身の感情をコントロールすることがポイントになってきます。

そこで、本セミナーではコロナ禍に必要なメンタル対策として、負のスパイラルに巻き込まれる前に知っておきたい、感情への向き合い方を2名の講師よりご紹介させていただきます。

プログラム

14:00~16:00
【セッション1】講師:田寺 尚子
心の基本を知ってキャリアに活かす!感情理解とパフォーマンス

1. 自分の感情・思考・行動パターンを知る
2. 感情理解とパフォーマンスへの影響
3. 小さな目標設定とモチベーションについて
4. 感情活用とキャリアストレッチ
5. 前向きなるセルフコーチングと部下育成

【セッション2】講師:佐々木 拓哉
逆境をはねのけ成長する力「レジリエンス」の鍛え方

1.レジリエンスの基礎知識
レジリエンスの基本となる理解することで、ビジネスの場において必要とされる背景や、
その性質・効果について学習して頂きます。
-レジリエンスとは?
-なぜビジネスにおいてレジリエンスが必要なのか?
2.レジリエンス・トレーニング体験ワーク

講師プロフィール

田寺 尚子
株式会社ヒューマン・ブレンディ 代表取締役
GCDF-JAPNキャリアコンサルタント(国家資格)
産業カウンセラー / PHP認定コーチ / 交流分析士
DiSC認定コーチ / EQアセッサー(国際認定資格)
ブレインプロファイラー(国際認定資格) / 経営士

大学病院にて、自立した個人が一定の調和を保ちながらチームとして成立する組織、現場に学ぶ。
その後、ラジオ番組(ビジネスパーソン、経営者向けコンテンツを担当)のパーソナリティを15年務める中で、個人が高いモチベーション、パフォーマンスを維持、向上させ続ける理論を実践する。
組織と人、人と仕事の関係性によって、生産性に大きな差異を生じさせることに関心を抱き、本格的に研究を行う。
これまでの経験と理論をもとに、組織と人、人と仕事を活性化させ、生産性を高めるコンサルティング、研修プログラムを確立する。
いち早く自律した社会人となる新入社員研修、(キャリアコンサルティング)自分の潜在能力に気づき顕在化させるための自己分析研修、逆境に負けないメンタルヘルスマネジメント研修、組織を活性化させる管理職向けマネジメント研修等を専門とする。

「行動変容の伴走者」として自分と未来は変えられるをテーマに、
中小企業のマンパワー不足、時間不足から課題となる人材育成やマネジメント力を外部代行として伴走し、最終的には内部でより良く動き継続できる様に経営者、管理職と部下の皆さんのパイプ役として活動中。

◆佐々木 拓哉sasakitakuya
株式会社ヒューマンブリッジ 代表取締役
一般社団法人日本エンゲージメント協会 代表理事
米Gallup認定ストレングスコーチ
組織レジリエンス認定トレーナー
ポジティブ心理学プラクティショナー

・経営・人事コンサルティングの上場会社にて、顧客企業のコンサルティングを担当
・人事戦略コンサルティング、組織開発・研修会社にて、顧客企業のコンサルティングや営業基盤構築プロジェクトを主導
・2009年に株式会社ヒューマンブリッジを設立し、採用・教育・評価制度等の人事コンサルティングや研修講師に従事
・2011年にJPPA(日本ポジティブ心理学協会)の立ち上げに参画、事務局長・法人普及リーダーを務め、レジリエンスやポジティブ心理学の組織応用を促進
・2018年にJEA(日本エンゲージメント協会)を立ち上げ代表理事に就任

本セミナーやコンテンツにご興味はあるけれども、当日の都合が合わず参加できない方は、申込フォームにてその旨をご連絡頂けましたら、当社スタッフが直接ご説明の機会をご提供いたします。

開催日 6月10日(木)14:00~16:00
受講料 無料 ※HRZoo会員の方は参加ポイントが付きます!
集めていただければ素敵なプレゼントと交換可能です!!
会場 オンライン開催
※お申し込み後、詳細のご案内をいたします
共催 株式会社ヒューマン・ブレンディ
株式会社ヒューマンブリッジ
備考 ・本セミナーはオンラインコミュニケーションツール『ZOOM』を使用して開催いたします。
・通信環境の問題から、画質や通信関係の保証はできかねます。
・日程を変更する場合があります。
・内容は多少変更することがあります。ご了承下さい。

omoushikomi

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021.6.22

    ポジティブ感情を高めるワークショップ《テーマ:3つの面白いこと”》~ウェルビーイング向上のためのナイトアクティビティ~7月28日(水)20:00~21:00

    本ワークショップはグループワークを行うため、音声と映像をONの状態でご参加くださいお仕事お...
  2. 2021.6.11

    採用・研修時に使えるアイスブレイクネタ体験会 ~手軽に満足度を高めるヒントはアイスブレイクにあった!~ 7月15日(木)20:00~21:30

    本交流会は音声・映像ともにONの状態でご参加ください※どうしても映像・音声をONにすることが難...
  3. 2021.6.4

    活躍し続ける看板社員の採用方法とは? ~“エンゲージメント採用”の具体的な方法とポイント解説~ 7月8日(木)13:00~14:00

    下記をお考えの採用担当者の方はぜひご参加ください・入社意欲の高い候補者を集めたい・入社後のミ...