人事のためのリベラルアーツ企画 一流を観に行こう! テーマ:美術館 8月27日(土)13:00~16:30

  • 2022.7.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

omoushikomi

皆さんは一流の芸術作品を実際に間近で見たことがあるでしょうか?
見たことがない方は是非一度見に行くべきです!!
なぜなら…

写真や映像で見るよりも実物を間近で見る方がその作品の魅力を想像以上に感じることができるからです!

これを書いている中の人もそれを実感しました。
例えば…
・目の前で見るとさらに本物に見える細かい描写に感動…
・写真では理解できなかった作品の魅力が実際に見るとその凄さを実感!
・作品の大きさもインパクトや技術の細かさを感じさせる要素      など…

以上のことから、芸術作品を実際に見ることは教養においてとても重要なのです。

そもそもなぜ教養を磨く必要があるのでしょうか?

「教養」とは、たくさんの知識から得た心の豊かさのことと言われています。つまり、教育とは違い正解のない分野です。

一般的に哲学、宗教、歴史、文学、科学、美術、映画、音楽、演劇、スポーツなど種類は様々ありますが、これらをいくつも知っていると心が豊かになり、人と話すときに言葉に詰まらず、会話の幅は格段に広がり、好印象を与えるでしょう。

人事のお仕事は多くの方との会話が必要不可欠です。
会話を有意義にするためにも教養を身に着けることで、
・考える力や材料が増える
・自分の思考の幅を広げることができる
など、きっと人事関係のお仕事に役立つはずです。

今回は、山種美術館の「水のかたちー《源平合戦図》から千住博の 『滝』までー」を見に行く予定です。
島国であり、湿潤な気候の日本にはとても身近な存在である「水」をテーマとした展覧会になります。
また、「日本画に描かれた源平の世界」を特集展示のテーマとしています。
暑い夏の時期に「水」をテーマとした作品を見て涼やかな気持ちになりながら、美術品から様々な教養を得ましょう!
この機会に実際に一流の芸術作品を見て、新たな価値や視点を見つけ出しませんか??

イベントスケジュール

日程
13:00~15:00 美術鑑賞
15:00~16:00 美術館内のカフェで鑑賞したもの、人事などについて会話
16:00~16:30 美術館内のショップで買い物
*時間が多少前後する可能性があります。
開催日 8月27日(土)13:00~16:30
会場 山種美術館
東京都渋谷区広尾3-12-36
※集合場所はお申し込み後ご案内いたします
定員 10名
受講料 一般参加:1300円(税込み)※実費
HRzoo会員なんと 無料!!
※HRZoo参加をご検討される方は以下をご確認ください
≪人事のための会員制プラットフォーム『HR Zoo』※月額500円≫
http://www.human-b.co.jp/hr-zoo.html
支払方法 クレジット決済もしくは銀行振込(事前支払制)
対象 教養を深めたい全ての皆様
HRZoo会員特典
ご参加いただくとポイントが付与されます!
主催 株式会社ヒューマンブリッジ
備考 ・定員をオーバーした場合はキャンセル待ちとなります。
・当日のキャンセルは100%料金をいただきます。

omoushikomi

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022.8.18

    【人事にまつわる課題】職場でのメンタル不調者が多いのはなぜ?
    ―不調者の症状とその対処法から予防策まで―【経験者が語る】

    突然ですが、「メンタル不調者」について、どのような症状が、具体的に「メンタル不調な状態」となるのか...
  2. 2022.8.5

    【人事にまつわる課題】経営陣と現場での採用ミスマッチを無くしたい!

    採用で人材確保ができたのにもかかわらず、いざ現場へ送り出すと「思っていた人材ではない」という話が。
  3. 2022.7.28

    【人事にまつわる課題】求める人物像にマッチする人材に出会うためには?
    企業がすべき2つのこと

    とある人事部の声・・・「応募はあるが、いい人材を採用できない。