「EQ(感情知性)」と「レジリエンス(逆境力)」~社員の気持ちを引き出しパフォーマンスを最大化するマネージャーの育成方法~ 9月27日(月)14:00~16:00

  • 2021.8.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

omoushikomi

感情と向き合ったマネジメント方法

「多種多様なマネジメントの手法を取り入れてもなぜかうまくいかない、、」
「マネジメントが機能しておらず、組織の能力をいかせていない、、」

原因はどこにあるのでしょうか?

実は多くの場合「感情のすれ違い」にあります。

相手の「感情」にフォーカスし、寄り添うことができれば、相手を理解し、自然とコミュニケーションを取ることができ、回数をかさねることで、上司と部下、そして社員同士の信頼感が生まれ、心理的安全性が確保できます。

効果的なマネジメントを行うには相手の「感情」を知ることが大切です。
本セミナーでは、そんな感情に寄り添うマネージャーを育成するためヒントとして、「EQマネジメント」や、「レジリエンス」をご紹介します。

EQマネジメントとは?

Emotional Intelligence Quotient の略で、日本語では、感情知性、または心の知能指数などと表現します。“自己の感情や思考をマネジメントするとともに他人や周囲の感情を適切に理解し働きかける能力”を指します。
出典:アイズプラス(HP:https://is-plus.jp/eq-service

IQ(知能指数)は、論理的推論、冷静さ、技術的な部分などに焦点を当てているのに対して、EQは他者の感情を理解したり、適切に表現したりと、感情の部分に焦点を当てています。

ビジネスや生活様式が一変したニューノーマル時代を生き抜くためには、自分や部下の感情を把握し、人の気持ちに寄り添ったマネジメントができる能力、『EQ』が必要だと言えます

現在は欧米を中心に、学校教育、人間関係の改善、メンタルの改善そしてビジネスの世界でのマネージャーや経営者教育に活用されています。
EQの大きな特徴の一つは「開発し、高めることができる」というものです。自らの意思で変われる、開発できるのです。
私たちだれもがもつEmotion (感情)を中心におくマネジメントでは、それぞれが感じる「幸せ」や「ハッピーな感情」を創りだすことが可能になります。

レジリエンスとは?

昨年秋より、グーグル社にてスタッフ向けのレジリエンストレーニングプログラムの取り組みが開始されたことにより、ますます注目度の上がるレジリエンスですが、
一般的には、逆境力、再起力、折れない心の力などと訳されることが多く、
逆境や困難、強いストレスに直面したときに適応する精神力と心理的プロセス(APA 全米心理学会)で、竹のように曲がってもすぐ戻る【回復力】、テニスボールのように凹んでも跳ね返すという【緩衝力】新たな厳しい環境化でもやっていける【適応力】などを指しています。

よくあるシーンでは、失敗を怖れて行動回避する癖を直し、失敗をして落ち込んだ気持ちから抜け出し、そこから目標に向かって前に進むことのできる力のことです。

マネージャーが部下の「感情」に寄り添うことで、レジリエンスを高める後押しができます。チームの個人個人のレジリエンスを高めることができれば、折れない強い組織を作ることが可能です。

セミナーの内容

今回のセミナーでは、部下のパフォーマンスを最大化するマネジメントの方法を「EQ」と「レジリエンス」の2つの観点から学んでいきます。

第1部では、制度設計、人材・組織開発、キャリアデザインなどにEQを取り入れた独自のプログラムの提供をおこなう株式会社アイズプラス代表の池照講師より「EQを活かすチームマネジメント」というテーマを取り上げます。

第2部では、日本におけるレジリエンス普及のパイオニアとして活動する当社代表の佐々木より「レジリエンスの高い組織ができるマネジメント方法」のテーマをご紹介いたします。

カリキュラム

14:00~16:00
≪第1部≫
■EQとは
■EQを活かすチームマネジメント
■ワーク
≪第2部≫
■レジリエンスとは
■なぜマネジメントにおいてレジリエンスが必要なのか
■ワーク

ファシリテータープロフィール

池照 佳代(いけてる かよ)
株式会社アイズプラス 代表取締役

ペットフード大手のマスターフーズ(現マースジャパン)、フォードジャパン、アディダスジャパン、ファイザーなどで一貫して人事職を担当。人事制度設計・運用やタレントマネジメント、ダイバーシティ、女性活躍推進プログラムの企画実行など、人事業務全般に携る。出産を経て再就職後、法政大学経営大学院在学中にアイズプラスを設立。“「心豊かに働く」をデザインする”をミッションに、EQやチームの関係性を高める視点を中心に制度設計、人材・組織開発コンサルティング、教育プログラムの構築などを手掛ける。EQを日本に広めること目的に、日本初のEQオウンドメディア【EQ+LAB.】を開設し、国内外の関係者を巻き込みEQ情報の発信をリードしている。

自社の運営の他、
・山野美容芸術短期大学 特任教授
・NPO法人キーパーソン21。 アドバイザー
・NPO法人IC(インディペンデントコントラクター)協会 理事

佐々木 拓哉(ささき たくや) sasakitakuya
株式会社ヒューマンブリッジ 代表取締役
一般社団法人日本エンゲージメント協会 代表理事
米Gallup認定ストレングスコーチ
組織レジリエンス認定トレーナー
ポジティブ心理学プラクティショナー

・経営・人事コンサルティングの上場会社にて、顧客企業のコンサルティングを担当
・人事戦略コンサルティング、組織開発・研修会社にて、顧客企業のコンサルティングや営業基盤構築プロジェクトを主導
・2009年に株式会社ヒューマンブリッジを設立
採用・教育・評価制度等の人事コンサルティングや研修講師に従事
・2011年にJPPA(日本ポジティブ心理学協会)の立ち上げに参画、事務局長・法人普及リーダーを務め、レジリエンスやポジティブ心理学の組織応用を促進
・2018年にJEA(日本エンゲージメント協会)を立ち上げ代表理事に就任

【プライベート】
・北海道生まれ(6歳まで)
・神奈川育ち(川崎・横浜)
・小中高はずっと野球部
・6歳上の妻、小学校3年生の息子
・2019年にモルック日本代表として世界大会に出場!
国別対抗戦ベスト8 JMA公式個人大会日本1位

開催日 2021年9月27日(月)14:00~16:00(13:50より入室できます)
別日での開催を希望される方は別途ご連絡ください。
受講料 無料
開催方法 オンラインツール「Zoom」を使用
※通信環境の良いところでご参加ください
参加条件 自社の社員研修に携わる経営者様・人事担当者様、
オンライン上で顔出し・発言が可能な方
HRZoo会員特典
池照講師著書:感情マネジメント 自分とチームの「気持ち」を知り最高の成果を生みだす
プレゼント!
共催 株式会社アイズプラス
株式会社ヒューマンブリッジ
備考 ・通信環境の問題から、画質や通信関係の保証はできかねます
・日程を変更する場合があります。
・内容は多少変更することがあります。ご了承下さい。
・個人及び同業の方はお断りすることがあります。

omoushikomi

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021.9.7

    世界の目標!いまさら聞けない人事のためのSDGs ~アジャイル型組織への第一歩~ 10月8日(金)14:00~16:00

    8月満員!好評につき追加開催が決定しました!!≪SDGsセミナー参加者限定特典≫今なら...
  2. 2021.9.6

    オンライン対戦型 チームビルディング研修 無料体験会~艦隊戦ゲームで学ぶ適応力の高いチーム作り~ 10月29日(金)14:00~16:00

    本体験会は、株式会社K-7が提供しているオンライン対戦型チームビルディング研修の経営者・人事担当...
  3. 2021.9.3

    才能を生かして 人事業務のパフォーマンスUP! ストレングスファインダー基礎講座 11月26日(金)14:00~17:00

    ~強みを生かして人事の仕事のパフォーマンスを上げませんか?~突然ですが、自分の強みを生かして仕...