ヒューマンブリッジ、「ビジネスで活かせる会計力=計数感覚」を醸成する教育プログラムの提供を開始

  • 2013.11.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒューマンブリッジ、「ビジネスで活かせる会計力=計数感覚」を醸成する教育プログラムの提供を開始
本文

人事総合支援の株式会社ヒューマンブリッジ(本社:東京都中央区、代表取締役:佐々木拓哉)は、「ビジネスで活かせる会計力=計数感覚」醸成のプロフェッショナルである千賀秀信の協力のもと計数感覚を醸成する教育プログラムの提供を開始しました。

【 計数感覚とは 】
企業活動と計数の動きを関連付けて考えることができる能力である。
⇒計数感覚は、経営感覚として非常に重要な能力である。
⇒計数感覚を養成するには、簿記や財務の勉強だけでは、身につかない。
⇒計数感覚は、戦略やマーケティングの勉強だけでは、身につかない。
⇒計数感覚は、経営を俯瞰できるバランス感覚である。
⇒経営を俯瞰する(経営分析)には、戦略視点、マーケティング視点、人事的視点などの企業活動の分析能力と財務(計数)の視点からの計数分析能力が不可欠である。

【 本教育プログラムの説明会 】
提供開始を記念し、本プログラムの説明会を開催いたします。

▼ 説明会の詳細
こちらのURL(ヒューマンブリッジホームページ)よりご覧ください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020.3.30

    YouTube第2弾「入門編!?これから始める人事に見てほしいweb面接の4つのメリット・デメリット」

    最近流行している新型コロナウイルスの影響で、マイナビ主催のWeb上でのEXPOが昨年比2.5倍で...
  2. 2020.3.24

    人事・HR向けYouTubeはじめました!

    第1弾は、採用時に重視する企業の多い「主体性」の見極め方について、「新卒のまゆちゃん」目線で発信し...
  3. 2020.3.17

    ※開催無期延期※人事向け公開講座【人事としての計数感覚養成講座:1日版】人事は知らなきゃイケない!会社数字の見方・活かし方 ~自分の人事業務を会社数字と連動させて語れますか?

    <<重要>>本講座は、新型コロナウィルスの収束の目途が立たない状況を鑑み、大変恐縮ではございます...